日本カーペット工業組合のホームページへようこそ

 

ご挨拶

   
 
「カーペット生活」の魅力発信
 
  生産基盤の維持・整備にも注力 
 
日本カーペット工業組合 
理事長 吉川一三
 
 
謹んで新年のご挨拶を申し上げます。皆様には平素より当組合の活動に対し、多大なるご支援とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年のカーペット業界は、タイルカーペットを中心とする業務用は比較的堅調に推移しましたが、残念ながら家庭用は依然として全体的に低調な状況が続いています。
 
こうしたなか、当組合では〝カーペットはすばらしい〟を合言葉に、インテリア見本市「ジャパンテックス」への出展をはじめ、様々な形で需要振興策を展開しているところです。
 
近年は広報委員会が中心となり、主に家庭用市場をターゲットに各メディアへの露出などの諸策を講じてきました。結果、先述の通り大きな回復には至っておりませんが、徐々に成果もあらわれてきています。

具体的には、新聞やテレビでカーペットが取り上げられる際、以前のようにマイナス面ばかり強調されることが少なくなってきました。一方で、ハウスダスト舞い上がり抑制効果や防音効果などのメリットが紹介されるケースが増え、消費者のカーペットに対する印象も良くなりつつあるのではないでしょうか。

また昨年の取り組みとしては、カーペットの魅力などをまとめたプロ向け資料「カーペットはすばらしい2020」、消費者向けパンフレット「寝室とカーペットのしあわせな出会い」などを制作し、昨秋に発表しました。

今年はこれらの成果物をいかに多くの人に届け、〝カーペットのある生活〟の魅力を効果的に伝えていくことが課題の一つです。私たち自身も改めて内容を読み込み、レベルアップしなければ、伝えたい人々の心に響かないでしょう。組合員それぞれがさらに研鑽を深め、カーペット復権に向けた橋頭堡を築いて参りたいと存じます。

当組合は、国内唯一のカーペット生産者団体です。需要振興と情報発信に力を入れる一方で、パイルヤーンなどカーペット原材料のサプライチェーンも含めた生産基盤の維持・整備にも努めねばなりません。染色や紡績など中小加工会社を取り巻く事業環境には、とくに配慮する必要があるでしょう。

このほかにも当業界は様々な課題に直面しておりますが、正会員、賛助会員がより一丸となり、健全で持続的な発展を目指して参ります。

組合員の皆様、そして関係業界の皆様方には、本年もより一層のご支援とご協力を賜りますよう心からお願い申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。
 
2020年1月
 
<<日本カーペット工業組合>> 〒540-0029 大阪府大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5F    TEL:06-6809-2868 FAX:06-6809-2869